Minokichi Karasumasijyou

数寄屋造りの茶室を囲むお集まりに便利な京の真ん中。

八代将軍吉宗の時代に、秋田佐竹の流れをくむ佐竹十郎兵衛が、美濃の国(現在の岐阜県)大垣から京へ移り、三条大橋のたもと(現在の縄手通り)の一角に腰掛茶屋を開いたのが「美濃吉」の始まりといわれています。 ※腰掛茶屋とは、豆腐田楽など軽食や酒を提供する屋外に仮設した掛け小屋のようなもの その後、代々当主は「美濃屋吉兵衛」を名乗ります。川魚生洲料理屋としての形をととのえ、江戸時代後期には京都所司代から認可を受けた川魚生洲八軒のうちの一軒として川魚を主体とする料理屋を営むようになり多くの歴史を得て今日に至ります。 また、平成6年には、この竹茂楼が京都市景観賞を受賞いたしました。

会場情報

〒604-8152京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670フクトクビルB1
住所
〒604-8152京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670フクトクビルB1
アクセス
阪急京都本線烏丸 21番出口 徒歩3分  京都市営地下鉄烏丸線四条駅 21番出口 徒歩3分  京都市営バス四条烏丸停留所 徒歩5分 
料理
京懐石
人数
2名~36名
京都で神社挙式するのに。まだ和婚なびをしらないなんて。
会場見学もお見積りもすべて無料でご案内しております。
LINEでのお問い合わせが便利
無料相談会を予約する
0120-27-2057
サロンへのアクセスを見る
お問合せ
京都で神社挙式するのに。まだ和婚なびをしらないなんて。
LINEでのお問い合わせが便利
無料相談会を予約する 無料電話で相談する
無料電話で相談する
サロンへのアクセスを見る