京都の結婚式ができる神社一覧|京都神社挙式専門【和婚なび】

神社空き状況確認

資料請求

来店予約 ご相談・下見も全て無料!費用や流れも丁寧にご説明します ※挙式希望地以外のカウンターでもご相談可能です!(例:東京カウンターにて京都の神社のご相談)

お問い合わせ 0120-27-2057 にっこり仲良く ふたりの和婚なび 開店時間 10:00~20:00(水曜日休み)

メールでのお問い合わせ

京都 075-257-2057 (直通) 営業時間10:00?20:00(水曜日休み)

京都カウンター
(スキナウェディングサロン内)

〒604-8124
京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町572
フサヤビル1F

FAX:075-253-1378

大阪 06-6486-1715 (直通) 営業時間10:00?20:00(水曜日休み)

大阪カウンター
(スキナウェディングサロン内)

〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町6-20
吉田茶屋町ビル6

FAX:06-6486-1707

東京 03-5367-0522 (直通) 営業時間10:00?20:00(水曜日休み)

和婚なび 新宿カウンター
(スキナウェディングサロン内)

〒160-0022
新宿区新宿3-9-1
新宿土地建物第10ビル 1F

FAX:03-5367-0537

アクセスはこちら

神社のご紹介(京都)

  • 上賀茂神社(賀茂別雷神社)

    上賀茂神社(賀茂別雷神社)

    世界遺産に指定された国宝本殿の前にある重要文化財御籍屋(みふだのや)にて、厳かに執り行われる神前挙式。織田信長や徳川家

  • 下鴨神社

    下鴨神社

    2300年という、永い歴史を持つ世界遺産下鴨神社。遠い昔から『縁結び』や『子育て』の神様として信仰されてきました。雄

  • 八坂神社

    八坂神社

    1300年の歴史の流れの中、京都東山に堂々と佇む八坂神社。「本殿結婚式」は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)と櫛稲田姫命

  • 豊国神社(豊国大明神) 京都

    豊国神社(豊国大明神) 京都

    恋愛婚で結ばれたと云われる豊臣秀吉と北政所ねねを祀り、「ホウコクさん」の呼称で人々に親しまれている豊国神社。国宝に指

  • 吉田神社(神楽岡鎮座)

    吉田神社(神楽岡鎮座)

    平安時代の遥か縁なす吉田山、別名神楽岡は859年創建されて以来、都の表鬼門に位置する霊域として崇められてきました。御

  • 今宮神社(玉の輿神社)

    今宮神社(玉の輿神社)

    今宮神社は、一条天皇の御世、平安時代より疫神を祀るこの地に疫病を鎮めるお社として創祀され、新たな社との名である「今宮」と

  • 宇治上神社

    宇治上神社

    「現存最古の神社建築」の世界文化遺産宇治上神社は、900年以上も前に建立された歴史ある神社です。縁結びの神様が祀られ

  • 京都 嵐山 松尾大社

    京都 嵐山 松尾大社

    現代庭園学の泰斗・重森三玲氏が長年にわたる庭園研究の奥義を結集し最高の芸術作品として作庭された“松風苑三庭&

  • 北野天満宮

    北野天満宮

    学問の神様としてかの有名な菅原道真を祀る北野天満宮は、天神さんの愛称で1000年以上にわたり親しまれています。豊臣秀

  • 御香宮

    御香宮

    平安時代に、癒やしの香水が湧き出たことから「御香宮」の名がつけられたといい、現在でも境内の「伏見のご香水」は環境省認定の

  • 城南宮

    城南宮

    平安時代から続く城南宮は方位の災いを除く方除(ほうよけ)の神社といわれ、新しい家庭の幸福を願って多くの方々が訪れています

  • 梨木神社

    梨木神社

    京都御所の東側にひっそりと佇み、京都三名水で知られる梨木神社。萩の花の名所でもあり、萩の葉がハート形に見える為、御神木で

  • 長岡天満宮

    長岡天満宮

    冷暖房完備の御社殿は、季節を問わず、また小さなお子様からお年寄りの方まで安心してご参列していただけます。境内の緑に映える

  • 安井金比羅宮

    安井金比羅宮

    戦によって心ならずも寵妃阿波内侍とお別れにならざるを得なかった崇徳上皇は、 人々が御自身のような悲しい境遇にあわぬよう、

  • 護王神社

    護王神社

    護王神社の神前挙式は、厳粛かつ雅やかな雰囲気で進められてゆきます。御本殿大前で行われる挙式では、雅楽の生演奏が厳粛な式の

  • 八大神社

    八大神社

    京都洛北一乗寺地区の氏神様であり、祇園八坂神社と御同神をお祀りし、北天王(北の祇園社)とも称され、京の北東表鬼門に位置し

  • 向日神社

    向日神社

    718年に創建されたとされる、古く伝統のある神社。風格があり美しい本殿は、東京・明治神宮のモデルにもなっています。

  • 上御霊神社

    上御霊神社

    享保18年(1733)御寄進の内裏賢所御殿の由緒ある遺構を昭和45年に復元した本殿。重厚な歴史を感じる境内で、厳かな神前

  • 粟田神社

    粟田神社

    縁結び・安産の神様として知られる粟田神社。東山連峰の粟田山山麓に位置し、境内からは比叡山より愛宕山までを望めます。ご本殿

  • 平野神社

    平野神社

    平安時代(794年)に鎮座し、四柱の神様を祀る歴史もあり、桜の名所として名高い平野神社。本殿四棟は平野造り、または比翼春

  • 熊野若王子神社

    熊野若王子神社

    熊野神社、新熊野神社とともに、「京都三熊野」のひとつとして知られる熊野若王子神社は日本初の夫婦神です。また縁結びや夫婦和

  • 岡﨑神社

    岡﨑神社

    子授け・安産・縁結びの神様として名高い「岡﨑神社」。境内を始め地域一帯が野うさぎの生息地で、多産なうさぎは古くから氏神様

  • 田中神社

    田中神社

    田中神社の付近はもともと「田中村」と呼ばれる村があり、それに由来したといわれます。神社名に由来して、新郎新婦様どちらかの

  • 梅宮大社

    梅宮大社

    梅宮大社は京都で最も古い梅の名所です。 平安時代以前、花の美しさと香りの良さ、そして実は薬として重宝されていたことから、

  • 武信稲荷神社

    武信稲荷神社

    坂本龍馬と恋人のおりょうを結びつけたことで知られる、「武信稲荷神社」。坂本龍馬を題材とした作品は、「竜馬がゆく」をはじめ

  • 熊野神社

    熊野神社

    御祭神は、我国最初の夫婦神である伊弉諾尊・伊弉冉尊であり、縁結び・安産のご利益がある熊野神社。

  • 日向大神宮

    日向大神宮

    日向大神宮は「京のお伊勢さん」といわれ、古くから信仰を集めてきた神社です。平安時代初期の清和天皇の代に創建されました。

  • 出雲大神宮

    出雲大神宮

    吉田兼好の「徒然草」にも登場するほどの歴史の古い「出雲大神宮」は縁結びのパワースポットとしても大変人気です。地元の人達か

  • 六孫王神社

    六孫王神社

    六孫王神社の神様のお使いは「鯉」。「鯉」と「恋」をかけて、境内中央にある神竜池にかかる太鼓橋は「鯉(恋)のかけ橋」と呼ば

  • 須賀神社

    須賀神社

    須賀神社は貞観11(869)年、今の平安神宮付近に創建されました。御祭神である須佐之男神は暴れ神としても有名ですが、ヤマ

  • わら天神宮

    わら天神宮

    金閣寺の南にある閑静な神社で、古くは北山の神として、大古山背国葛野郡衣笠村(たいこやましろこくくずのぐんきぬがさむら)に

  • 宗像神社

    宗像神社

    「宗像三女神(むなかたさんにょしん)」と称される、「多紀理比売命(たぎりひめのみこと)」、「多岐津比売命(たぎつひめのみ

  • 建勲神社

    建勲神社

    正しくは「たていさおじんじゃ」と読むが、一般には「けんくんじんじゃ」と呼ばれ地元の方々に親しまれている「建勲神社」。優美

神社のご紹介(大阪)

  • 大阪天満宮

    大阪天満宮

    平成11年に登録文化財に指定された平安朝寝殿造りの「梅花殿」で、日本伝統の神前式を厳かに執り行います。凛とした空間で

  • 大阪城 豊國神社

    大阪城 豊國神社

    自然豊かな大阪城内に位置する豊國神社は出世開運の神様として親しまれており、お二人の幸せな人生を、豊かな雅楽の調べとともに

  • 阿部王子神社

    阿部王子神社

    古代の豪族阿部氏の居住したとして縁深い由緒正しい神社で厳かな神前式を執り行います。仁徳天皇(にんとくてんのう)によって創

  • 五條宮

    五條宮

    樹齢約500年の御神木・公孫樹が残り、温かい木漏れ日に包まれながら挙げる挙式がオススメです。五條宮は1400年前、白鳳2

  • 難波神社

    難波神社

    都会の中にあって荘厳で味わい深い神前式をゲストの方とともにお過ごし頂けます。オフィスの立ち並ぶ御堂筋に面する難波神社は、

  • 御霊神社

    御霊神社

    ”ごりょんさん”と親しまれ、浪速の氏神として、古くから崇敬を集めている由緒正しい御霊神社は、古来

  • 坐摩神社(いかすり神社)

    坐摩神社(いかすり神社)

    御神の五柱の神は、神武天皇が高皇産霊神・天照大神の神勅を受けて宮中に祀ったことを起源とし、それぞれ、生井神、福井神、綱長

TOP