Shimogamo Shrine

平安遷都よりもはるか昔に創建された世界遺産の神社

御祭神

たまよりびめ

玉 依 媛 命

御祭徳

 

縁結び・安産・育児

下鴨神社は、京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という、永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。

長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。

また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

「下鴨神社」の
おすすめポイント

  • 1 おすすめポイント

    池の上に建つ「御手洗社(みたらししゃ)は災難厄除けの神様です。あの、みたらし団子の語源となっている場所です。

  • 2 おすすめポイント

    下鴨神社の本殿は正面向かって左側に西本殿、右側に東本殿があり、共に国宝指定を受けている歴史ある建造物です。

  • 3 おすすめポイント

    雄大な存在感を放つ下鴨神社での参進は厳粛にして雅。 ぜひ、一生に一度の晴れの日の舞台に。

会場情報

〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
住所
〒606-0807 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
挙式時間
10:00~15:00 ※30分間隔
挙式料
10万円+お菓子代  ※お菓子代1人350円(税込)
アクセス
・京阪『出町柳駅』下車徒歩約15分 ・京都市営バス『下鴨神社前バス停』から徒歩約3分 ・京都市営地下鉄『鞍馬口駅』から徒歩約15分
新郎新婦控え室
あり
挙式時間
30分
親族控え室
あり
音楽
あり
挙式人数
両家30名
参進
あり(傘あり)
駐車場
あり(90台)
お手水
なし
FLOW OF THE DAY

1. 式次第のご説明

2. 参進

3. 修祓

4. 祝詞奏上

5. 三献の儀

6. 指輪交換

7. 誓詞奏上

8. 玉串拝礼

9. 親子固めの杯

10. 親族固めの杯

11. 写真撮影

下鴨神社

1. 式次第のご説明

挙式時間の30分前に新郎新婦に式次第のご説明がございます。
また式中にお二人から読み上げていただく誓いの言葉、誓詞(せいし)が書かれた用紙をお渡しいたします。

下鴨神社

2. 参進

挙式5分前になりましたら控室前に整列し、挙式を行う本殿まで巫女の先導により花嫁行列が進みます。
順番は新郎新婦を先頭に父・母・兄・姉・弟・妹・親族と続きます。 
下鴨神社は他の神社よりも比較的参進が長く、糺(ただす)の森の緑や重要文化財の楼門や鳥居の朱色など、豊かなロケーションを楽しめます。鮮やかな朱色の番傘を指して進む壮麗な花嫁行列も人気です。
ただし、雨天の場合も同じく外を歩きますので各自で雨具の準備をお願いいたします。

下鴨神社

3. 修祓

挙式を始める前に新郎新婦・参列者の心身を清めるため、神職によるお祓いを受けます。
世界遺産ということもあり、参拝客が多い下鴨神社ですが、挙式は本殿の扉を閉めて行われるため、参拝客の目を気にせず、落ち着いた挙式になります。
また挙式場となる葵殿は、式中の撮影も許されないほど貴重な重要文化財ですので、関係者のみのプライベートな空間で挙式ができます。
(下鴨神社は挙式中撮影不可のため、イメージ写真です。)

下鴨神社

4. 祝詞奏上

斎主(神職)が神に新郎新婦の末永いお幸せをご祈願し、お二人の結婚の報告と結婚を祝う祝詞(のりと)を読み上げます。

(下鴨神社は挙式中撮影不可のため、イメージ写真です。)

下鴨神社

5. 三献の儀

三三九度とも呼ばれ、神前に備えたお神酒(おみき)で新郎新婦が杯を交わし、夫婦の契りを結ぶ儀式です。
小中大の3つの杯に注がれたお神酒を、1つの杯ごとに3口で飲みます。最初のふた口は口をつけるだけにして3口目で飲み干し、3回 × 3杯 = 9回 に分けて飲むことになります。
三献の儀の間、雅楽の生演奏がお二人を祝福し、荘厳な時間が流れます。

下鴨神社

6. 指輪交換

夫婦の誓いのしるしに指輪を神前で取り交わす儀式です。
指輪の交換をされる方は控室で事前にお預かりいたします。
(下鴨神社は挙式中撮影不可のため、イメージ写真です。)

下鴨神社

7. 誓詞奏上

誓いの言葉である誓詞(誓詞)を読み上げ、夫婦となるお二人の結婚の意思を神様の前で誓う儀式です。

(下鴨神社は挙式中撮影不可のため、イメージ写真です。)

下鴨神社

8. 玉串拝礼

玉串を神前に供え拝礼する儀式です。
玉串をお受けになったら時計回りに回し、根本の方を神前に向けて感謝と祈りを込めて机の上に供えます。
最後に二礼二拍手一礼にて拝礼をします。
※玉串:榊(さかき)の枝に紙垂(しで)をつけたもの

(下鴨神社は挙式中撮影不可のため、イメージ写真です。)

下鴨神社

9. 親子固めの杯

新郎新婦とご両家のご両親が杯を交わすことで、親子の契りを結ぶ儀式です。

下鴨神社

10. 親族固めの杯

新郎新婦と両家のご親族が杯を交わすことで、新しい親族の契りを結ぶ儀式です。
巫女がお神酒を注いだ後、参列者一同起立して同時に乾杯していただきます。

(下鴨神社は挙式中撮影不可のため、イメージ写真です。)

下鴨神社

11. 写真撮影

挙式後、写真撮影のプランにお申込みいただいた方には、境内での写真撮影がお楽しみいただけます。
挙式中の撮影が出来ない分、和装での晴れ姿をしっかり想い出に残せます。

先輩新郎新婦の
プチアドバイス

大好きな京都での挙式が叶いました! T.Sさん(26歳新婦/沖縄県)

京都が大好きな私達にとって、下鴨神社は憧れだったので、挙式ができて嬉しいです。
雅楽の生演奏が印象的で、感動しました!
京都での和婚を探す中で「和婚なび」がわかりやすかったので利用しました。
プランナーさんも遠方の私達に何度もメールや電話をくださり、丁寧な対応をしてくださり、安心して当日を迎えることが出来ました。
一生に一回のことなので、いま結婚式を考えている方々は場所選びには絶対に妥協しないでください!

string(4) "2840"
string(4) "4569"
string(4) "2837"

周辺のおすすめ会場

  • Heihachijaya

    430年の歴史の中で迎えるお二人の特別な結婚式

  • Washokuan Sara

    和風モダンな空間でこだわりのお料理を。

  • Fukusuke

    京都下鴨の地で京料理の伝統を守り続ける。

「下鴨神社」で
結婚式を行った新郎新婦の声

安田様・三木様

 お急ぎ婚だけど、結婚式は安心して当日を迎えたい。そんな想いを丁寧に、スピーディーに叶えていただきまし

戸松様・戸松様

「大好きな京都での挙式が叶いました!」京都が大好きな私達にとって、下鴨神社は憧れだったので、挙式ができて嬉しいです。

京都で神社挙式するのに。まだ和婚なびをしらないなんて。
会場見学もお見積りもすべて無料でご案内しております。
LINEでのお問い合わせが便利
無料相談会を予約する
0120-27-2057
サロンへのアクセスを見る
お問合せ
京都で神社挙式するのに。まだ和婚なびをしらないなんて。
LINEでのお問い合わせが便利
無料相談会を予約する 無料電話で相談する
無料電話で相談する
サロンへのアクセスを見る