Kamigamo Shrine

【世界遺産】2600年の歴史ある京都最古の神社で、厳かに執り行われる格式高い日本の結婚式。

御祭神

かもわけいかづちのおおかみ

賀 茂 別 雷 大 神

御祭徳

 

厄除・方除・雷除

天武天皇の時代(678 年)に造営され、京都最古の神社として世界文化遺産登録もされている上賀茂神社。境内は四季折々の景観が楽しめ、有名な「斎王桜」「御所桜」や「風流桜」「賀茂桜」「みあれ桜」など名のある桜、秋の紅葉時期には境内の紅葉が赤々と色づき、その傍らを通る参進行列に華を添えます。かつて天皇や斎王、上皇が本殿参拝前のひとときを過ごした特別な建物である、重要文化財「細殿」が神前挙式の舞台です。 平安時代の趣そのままに伝統美が息づく空間での挙式は日本の結婚式の原点を感じられる誓いの儀。古式ゆかしい儀式と雅楽の清らかな調べがおふたりとご両家の絆を固く結びます。

「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」の
おすすめポイント

  • 1 おすすめポイント

    春の桜や燃え上がる紅葉など豊富なロケーション。京都の四季が鮮やかに彩られた挙式となります。

  • 2 おすすめポイント

    上賀茂神社では挙式中の写真撮影も可能 でご友人含む48 人まで参列できる数少な い神社です。

  • 3 おすすめポイント

    夕闇迫る中、淡い灯火で照らされた境内 にてご参列者のみの静かで厳かな空間で 結婚式が行えます。

会場情報

〒603-8047 京都市北区上賀茂本山 339
住所
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山 339
挙式料
10万円
アクセス
「JR 京都駅」より市バスにて「上賀茂神 社前」下車すぐ 「阪急四条河原町駅」より市バスにて「上 賀茂神社前」下車すぐ
新郎新婦控え室
あり
挙式時間
9:00~15:45 ・ 17:00 ・ 17:45  ※45分間隔
親族控え室
両家1部屋ずつ(25 名まで)
音楽
雅楽(生演奏)
挙式人数
48名迄
参進
あり(傘あり)
駐車場
あり
お手水
あり
FLOW OF THE DAY

1. 挙式の作法説明

2. 手水の儀

3. 参進の儀

4. 修祓

5. 斎主祝詞奏上

6. 三三九度の杯の儀

7. 指輪交換の儀

8. 誓詞奉読

9. 玉串拝礼

10. 五十鈴の儀

11. 親族結杯の儀

12. 斎主挨拶

13. 本殿・片岡社参拝

上賀茂神社

1. 挙式の作法説明

神職・巫女を先頭に、新郎新婦・参列者が列をなし、挙式会場「細殿」へと花嫁行列が進みます。鮮やかな赤い番傘と朱色の楼門がとても印象的です。
※雨天の場合も同じく外を歩きますので、各自で雨具のご用意ください。

上賀茂神社

2. 手水の儀

神職・巫女を先頭に、新郎新婦・参列者が列をなし挙式会場「細殿」へと花嫁行列が進みます。鮮やかな赤い番傘と朱色の楼門がとても印象的です。
※雨天の場合も同じく外を歩きますので、各自で雨具のご用意ください。

上賀茂神社

3. 参進の儀

修祓(しゅばつ)とは神事の前のお清めのことで、参列者も全員起立して一同頭を下げ、神職がお祓いをいたします。
※三三九度より撮影可能なためイメージ写真

上賀茂神社

4. 修祓

斎主(神職)が神様にお二人の結婚の報告をし、神々の加護とお二人のご多幸を願って、感謝の祝詞(のりと)を読み上げます。
※三三九度より撮影可能なためイメージ写真

上賀茂神社

5. 斎主祝詞奏上

神前に供えた御神酒(おみき)で盃を交わし、生演奏による雅楽の調べが響き渡る中、夫婦の永遠の契りを結びます。
神様のお供え物である御神酒には神様の力が込められると信じられています。飲めない人は口をつけるだけでもOKです。
この三三九度の儀式より、自席からの撮影が可能になります。
(※イメージ画像)

上賀茂神社

6. 三三九度の杯の儀

ご希望であれば指輪交換も可能です。
指輪の交換は本来の神前式にはない儀式ですが、現在では行われる方が多いです。
※挙式前に指輪を神職・巫女にお預けください。

上賀茂神社

7. 指輪交換の儀

新郎新婦が神前に並び、誓いの言葉である誓詞(せいし)を読み上げ、神様と参列者の前で、永遠の愛の誓いを立てます。

上賀茂神社

8. 誓詞奉読

新郎新婦が巫女から玉串を受け取り神前に捧げ、二礼二拍手一礼の作法でお参りをし、参列者も新郎新婦に合わせて拝礼します。
玉串:榊(さかき)の枝に紙垂(しで)をつけたもの

上賀茂神社

9. 玉串拝礼

巫女が祝福の鈴を鳴らし、神様の力を授けます。

上賀茂神社

10. 五十鈴の儀

参列者全員で御神酒(おみき)の盃を交わし、親族の契りを結びます。この間も雅楽の生演奏が流れ、新しく家族となる皆様の門出を祝福いたします。

上賀茂神社

11. 親族結杯の儀

神職(斎主)による式の結びのあいさつ、記念品の授与の後、神職の先導により、全員本殿前へと移動します。

上賀茂神社

12. 斎主挨拶

挙式の最後に、神職がお祝いのご挨拶を申し上げます。
(※イメージ画像)

上賀茂神社

13. 本殿・片岡社参拝

上賀茂神社「本殿」と「縁結びの神様」を祀る片岡社に参拝します。子宝と家運繁栄を祈願し二礼二拍手一礼の作法でお参りになります。
本殿は階段が続きますので、参列者の中で足の悪い方がいらっしゃる場合は次の参拝所「片岡社」でお待ちいただくか、写真撮影場所などでお待ちいただいても結構です。

先輩新郎新婦の
プチアドバイス

桜の季節の予約 C.M. さん (27歳 新婦 / 京都府在住)

2014年4月に挙式をしました。
初デートで行った上賀茂神社の満開の桜がとてもきれいだったので、桜のシーズンにこだわってました。
「半年前なら大丈夫だろう」と問い合わせたところ、
まだ空きがあったのですぐに予約を取りました。

後から神社の方に教えてもらったんですが、
桜の時期は非常に人気が高く、半年前には予約で埋まっていることが多いので、この時期に予約が取れたのは運が良かったですねと言われました。

桜の季節の上賀茂神社がおすすめですが、人気の日取りはすぐ埋まるようなので、早めの予約をおすすめします。

平日の挙式 C.M. さん (38 歳 新婦 / 兵庫県在住)

土日は観光客でいっぱいだと伺っていたので、あえて平日を
選びましたが、本当に正解でした。挙式後の写真撮影もほぼ
貸切状態で、普段は人通りが多いという参道の大きな鳥居
も、2人だけで撮影ができました。ちょうど紅葉のピークで
もあり、気持ちのいい青空と燃えるような紅葉のコントラス
トがとてもきれいで大満足です。
平日ならではのプライベートな神社婚が堪能できたので、人
目が気になる方は、平日の挙式も検討されてみてはいかがで
しょうか。

圧巻の建築と味わい深い挙式 C.M. さん (27歳 新婦 / 広島県在住)

京都の神社の中でも特に歴史が深い神社とは聞いていました
が、楼門や鳥居、本殿など建物の迫力が圧巻でした!
挙式は本殿ではなく、細殿という重要文化財の中で行いまし
たが、挙式後にはしっかり本殿への参拝の時間もあり、親族
も大満足だったようでなによりでした。
これは後から聞いたことですが、上賀茂神社の挙式時間は他
の神社より長いらしく、世界遺産の風情をゆっくり楽しめる
のもおすすめできるポイントです。

夜の神社で挙式を C.M. さん (24 歳 新婦 / 京都府在住)

挙式当日は緊張こそあったものの、細殿での挙式やその後の本殿での参拝など、とても充実した内容の式だったと思います。

これは後から聞いたことですが、上賀茂神社の挙式時間は他の神社より長いらしく、
世界遺産の風情をゆっくり楽しめるのもおすすめできるポイントです。

string(3) "715"
string(4) "5423"
string(4) "4569"

周辺のおすすめ会場

  • Grand Prince Hotel Kyoto

    清爽の別天地に建つ大人の隠れ家

  • Heihachijaya

    430年の歴史の中で迎えるお二人の特別な結婚式

  • Tamaya Kamogawa

    一品一品の四季彩あふれる味わいにおもてなしの心を映して

「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」で
結婚式を行った新郎新婦の声

中川様・利田様

「京都人なら上賀茂神社!」上賀茂神社で挙げるということが京都出身である私たち二人の最大のこだわりでした。実際に式を挙

仁田様・浦底様

予算内で上賀茂神社での挙式から披露宴までが実現できました!当初は親族のみでの挙式と簡単な食事会を…と考えて

京都で神社挙式するのに。まだ和婚なびをしらないなんて。
会場見学もお見積りもすべて無料でご案内しております。
LINEでのお問い合わせが便利
無料相談会を予約する
0120-27-2057
サロンへのアクセスを見る
お問合せ
京都で神社挙式するのに。まだ和婚なびをしらないなんて。
LINEでのお問い合わせが便利
無料相談会を予約する 無料電話で相談する
無料電話で相談する
サロンへのアクセスを見る